スマホゲームをする人は目をいたわりましょう

スマホゲームアプリをしていたら目が疲れることも多いですよね。いわゆる眼精疲労ってやつです。
でも、スマホゲームアプリは楽しくてやめられない。
そんな方のために、眼精疲労を解消する方法や目を疲れにくくする方法などをまとめておきたいと思います。

「ああ、目が疲れたなあ」と思ったら、まずは目薬をさしましょう。
眼精疲労用の目薬を選ぶことをおすすめします。
目に直接疲労回復の薬が行き届きますので、スピーディーに目の疲れを癒してくれます。

それから、食品やサプリメントから目に良い成分を積極的に摂取するのもよいですね。
ピント調節機能のあるアントシアニン、網膜を守ってくれるルテイン、ドライアイ防止にビタミンAなどが
目に良いと言われています。
目に良いといえばブルーベリーなどが思いつくでしょうか。
眼精疲労対策のサプリメントなどもたくさん出ていますので、興味がある方は調べてみて下さいね。

ちなみに、スマートフォンなどの画面を見続けて良いのはどのくらいかと言うと、30分くらいです。
このくらいで休憩を入れる方が良いそうですよ。
目をぱちぱちしたり、ぎゅっと閉じて開けるだけでも血行が良くなって目の疲れが和らぎます。

視力が落ちるとゲームをするのもおっくうになります。
そうならないためにも、目の保護は意識しながらスマホゲームアプリを楽しむようにしましょう。

スマホゲーム腱鞘炎にご注意

スマホでゲームしすぎて手首が痛いという方、いらっしゃいませんか?
それ、腱鞘炎かもしれませんよ。
ただ疲れただけなのか腱鞘炎なのかを調べる方法が最近インターネット上で話題です。
それはどのような調べ方かというと、手を伸ばして親指を他の指で握りこむようにして、手首を小指の方向に曲げるといういたって簡単な方法です。
これで激痛が走るなら「ドケルバン病」という腱鞘炎の症状なんだそうですよ。

腱鞘炎は本来、重たいものを持つなどの無理な力がかかったときになってしまうそうです。
発症はじわじわ痛み始めることもあれば、急に激痛が走る場合もあります。

もし腱鞘炎になってしまったら、湿布やテーピング、投薬治療、ひどい場合は手術も必要になってしまうケースもあるようです。
「あれ、痛いな」と思ったら、まずはスマートフォンをちょっと休憩しましょう。
できるだけ動かさないことが大事です。それから、冷湿布や氷水などで冷やしましょう。
最初の傷みが落ち着いて来たり、慢性的に痛いようであれば、温めて血行を良くしましょう。痛みが和らぎます。
そして、できるだけ早く整形外科を受診しましょう。

ちなみに、スマホだけでなくPCのキーボードをよく使う方も、腱鞘炎になりやすいので気を付けて下さいね。

スマホゲームを楽しむコツは攻略サイト

スマホゲームアプリを、より一層楽しむ方法のひとつに攻略サイトを見ること、というのがあります。
ゲームアプリもいろいろなタイプがありますが、だいたいどんなゲームにも攻略サイトがあります。

攻略サイトを見たら何がわかるのかと言えば、ゲームの進め方、クエスト(戦い)の勝ち方(これは、例えば複数のアイテムが必要な場合はその使う順番だとか、戦わせる相手を選ぶならどのキャラクターを選べば良いのかなど)、キャラクター一覧など、いわば参考書というか答えのページです。

自力でやりたい方はもちろん必要ないことですが、やっぱり先が気になる方や、
できるだけ課金せずにゲームを勝ちすすみたい方などは、攻略サイトを見てみることをおすすめします。

例えば、クラッシュ・オブ・クラン (Clash of Clans、通称クラクラ)というゲームアプリがあるのですが、このゲームアプリの攻略サイトなら、「クラクラ攻略まとめ~配置・攻め方・最新情報~」などがおすすめですよ。
「クラクラ攻略まとめ~配置・攻め方・最新情報~」のURLはこちら(http://xn--pcka7ob9161hjowa.com/)です。

クラクラは村に壁や施設を作って外敵から守れるようにし、一方でよその村を攻撃するゲームなのですが、上記「クラクラ攻略まとめ~配置・攻め方・最新情報~」なら、壁や施設の効果的な配置方法や、他の人がプレイしてみた情報などの2ちゃんねるログなどが読めますよ。
是非一度見てみて下さいね。

ゲームアプリはライフスタイルに合わせて選ぶ

ゲームアプリを楽しむコツのひとつは、自分のライフスタイルに合ったものを選ぶということではないでしょうか。

ゲームアプリにもいろいろあって、平日の昼間に限定クエストをやっているようなゲームアプリもあります。
でも、これに参加できるのって、大学生とか主婦の方、あるいは自営業やシフト制のお仕事などで平日がフリーの方ですよね。
カレンダー通りに出勤しているサラリーマンの方や高校生などにはちょっと難しいです。
平日の昼間のクエストが大事なゲームなどは、向いていないかもしれませんね。

それから、なかなかまとまった時間が取れない方。
例えば普通電車3駅程度だけの通勤時間のサラリーマンの方など、ちょっとした時間つぶしにしては
キリよく終わることのできない長めのゲームなどは向いていないかもしれません。
こういう方には、一度のプレイができるだけ短いゲームがおすすめです。

課金制かどうか、無課金でも充分最後までクリアできるゲームかどうかなども
お財布事情と相談するべきポイントですよね。
ゲームアプリにつかえるお金に応じて、どのゲームをダウンロードするのか選ぶと良いでしょう。

時間やお金など、自分のライフスタイルに合ったゲームアプリを選んで楽しんでくださいね。

正統派RPG「ブレフロ」は攻略サイトを

「ブレイブフロンティア」というスマートフォンのゲームアプリをご存知ですか?
通称「ブレフロ」というゲームのようです。

私は今ちょっと入院していて、ベッドの上から動いてはいけないと言われているので
学生時代の友達などに「暇すぎる~!」などとメールしていたら、
友達のひとりが「ブレフロって知ってる?おもしろいからインストールして暇つぶしにやってみたら?」と返信をくれました。

ストーリー概要は、幻の大地“グランガイア”を救う召喚師の冒険。
ファンタジー世界の王道RPGで、操作もタッチパネルでなんとなく直感的にできるし、かなり楽しいです。
入院中の手慰みにはもってこいですね。

でもまあ、なんとなくやっていてもなかなか進みませんので、
ブレフロを教えてくれた友達が一緒に教えてくれたおすすめの攻略サイトにお世話になっています。
「ブレイブフロンティア(ブレフロ)攻略.com」という攻略サイトで
URLはこちら(http://xn--sdkb0ef4608dnjua.com/)です。

上記の攻略サイトには、
攻略情報やユニット情報(図鑑)、アイテム、クエストなどの情報、2ちゃんねるログなど
情報がもりだくさんなので、ゲームのプレイに疲れたり、ゲーム上の体力がなくなったりしたら
見ています。

ブレフロプレーヤーのみなさん、是非一度ご覧くださいませ。

入院中にスマートフォンゲームアプリを楽しむ方法

私は今入院中なのですが、入院中って少し具合が良くなってくると、かなり暇です。
スマートフォンがあって良かったなあ、スマートフォン使用可の部屋で良かったなあと
しみじみと感じています。

体の痛みはまだまだあるけれど、
こんなにゲームアプリやネットサーフィンでだらだらできるなんて出産後は初めて。
ある意味では“休暇”のようです。

せっかくなので入院中にスマートフォンのゲームアプリを楽しむためにあったら良いものなど、
書き留めておこうと思います。

私はラッキーなことに個室があいていてスマートフォンの使用許可も出ていたのですが、
相部屋の場合にまず必須なのがイヤホンですね。
(個室でなくてもスマートフォン使用可の病棟もあるようです。)
スマートフォンでゲームを楽しむには音声が必要ですが、まわりの迷惑になってはいけませんからね。
イヤフォンがあればスマートフォンでテレビを見ることができる方もいるでしょうから、
テレビのカードを買わなくても済むので節約できますね。

それから、意外とあると重宝するのが延長コードです。
充電器をつなげるコンセントが枕元にあるとは限らないんですよね。
充電のためだけに起き上がるのはちょっと辛い時もありますし、
延長コードを使ってベッドで充電できると便利ですよ。

入院のおともにスマートフォンゲームアプリ

私、ただいま入院中でございます。
昼から胃が痛いな~と思ってガマンしていたら、おなか全体が異様に痛くなり、
夜中に電話相談したら「すぐ救急車呼んでください」と言われ、救急車にて搬送、入院と相成りました……。
虫垂炎(盲腸)とのことです。

まだ子どもが小さくて抱っこ抱っこのお年頃、手術するとその後の生活が大変なので、
できれば薬で治して欲しいと先生にお願い中、子どもは実家に連れ帰ってもらっています。

……暇。

まだまだ腫れている虫垂が破裂したらいけませんので、トイレ以外は絶対安静、ベッドの上で静かに過ごしていないといけません。
入院初日は痛みとこれまでの育児疲れ・睡眠不足を解消すべく、ひたすら寝ていましたが。
主人も仕事で忙しいので何か本でも持ってきてもらいたいところですが頼みにくく、
することがありません。

スマートフォンのゲームアプリがあってよかったと今回ほど思ったことはありません。
個室だからスマートフォンも使って良いとの許可を頂いたので、
寝て、目が覚めて、スマートフォンでネット検索やゲームアプリで遊んで、また眠る、という入院生活です。
このまま手術せずにすみますように!(薬で炎症がおさまらなければ手術なんだそうです……)

病院でのスマートフォン

私は今、いわゆる盲腸で入院中なのですが、手術でなく投薬治療中なので、
ベッドの上でひたすら安静にしておかないといけない状態です。
個室だからスマートフォンも使って良いと看護師さんから言われたので、
暇つぶしにひたすらスマートフォンでのゲームアプリをしています。

スマートフォンとか携帯電話って、そもそもどういう理由で病院で使えないというのかなあ等々
調べてみました。
せっかくなのでまとめておきます。
(といってもネットサーフィンで得た情報なので、正しいとは限らないんですが……)

携帯電話が病院で使用不可だと言われた理由は、病院にはペースメーカーをつけた人が来ていることが多いからで、携帯電話の電波がペースメーカーを誤作動させたりする可能性があるからだということでした。
が、それも昔の話で、昨年(2013円)総務省が「携帯電話の電波が心臓ペースメーカーに与える影響は少ない」と発表したように、今の3GやLTEのスマートフォンはペースメーカーに悪影響を及ぼすということはあまり考えられていないようです。
電車の優先座席の「携帯電話オフ」表示もやめるところもあるんだとか。

というわけで、病院によっては待合室などでの携帯電話もOKというところもあるようですね。
ただ、携帯電話が悪影響を及ぼすのは患者さんのペースメーカーだけでなく、
医療機器などもありますので、病院によっては携帯電話やスマートフォンの使用を禁止しているところも
まだまだあります。

ということで、スマートフォンを使って良いか病院ごとに確認した方が良いかもしれませんね。

個人的には、スマートフォン以外の条件が同じ病院があれば、待ち時間にゲームアプリができるのでスマートフォン使用OKの病院を選びたくなる気がします。

スマホゲームアプリで癒されたい

私は春から大学4回生。
就活にバイトに卒論に、なんとも忙しくストレスフルな日々を過ごしています。
一時期よりはマシになったとはいえ、まだまだ就職難の時代。
とにかく、まずは一つ内定が欲しくて、手当たり次第エントリーシートを書いたり説明会に行ったりしています。
「こんな手当たり次第ではあかんのやろか……?」とも思うけど、文系女子に選ぶ余地はないので
とにかく一つ内定をもらえるまではスケジュール帳が埋まる勢いで就活しています。

趣味の時間とかもほとんど取れないのはしんどいなあとは思いますけど、
就職浪人とか絶対イヤやし頑張ります。

そんな私が最近はまっているのは、グラフィックのキレイな育成ゲームです。
いくつかお気に入りがありますが、
例えば「HAY DAY」という農場を育てるゲームは、動物たちの仕草に癒されます。
「まりも」なんかは水を変えるだけなので超簡単。でも、あのま~るい感じとキレイな水槽に癒されます。
「Wa Kingyo LE – 和金魚LE -」なんかは究極の癒し系。エサをやることもできるけど、金魚にタップしたら逃げていくし、キレイなグラフィックで液晶内を泳いでくれますよ。

とにかく、忙しい時は放置したままでも大丈夫な育成ゲームが今の私には嬉しいです。
スマホゲームで癒されたい方、試してみて下さいね。

魔法使いと黒猫のウィズのオススメ攻略サイトご紹介

クイズRPG魔法使いと黒猫のウィズってご存知ですか?
名前の通りクイズゲームのアプリなのですが、
精霊カードを集めてパーティを組んでダンジョンに臨みます。
ダンジョンの戦い方がクイズで、クイズに正解すると、仲間の精霊が敵精霊を攻撃する……というのを繰り返すことで、ストーリーがすすんでいきます。
よってクイズRPGと呼ばれるわけですね。

パズルゲームよりクイズの方が私は好きなので、魔法使いと黒猫のウィズはとても好きなのですが、
たまに難しいクイズもあります。
また、クイズに正解しても攻撃がうまくいかないこともあります。

そういうのを、どうやって上手く進めていくかといいますと、攻略サイトのお世話になるのです。
自力でやってたらなかなか進めなくて楽しくないですからね。

魔法使いと黒猫のウィズってとても人気があるので、攻略サイトもいろいろあります。
私はまだまだ初心者の域なので、あんまり詳しすぎたり情報が多すぎるのも困るのですが、
こちらの攻略サイト(http://xn--n8jvd4hla5hx16s715avymgon8mf005jw0i.com/)などは見やすいかなと思っていて、よくお世話になっています。
カード図鑑やクエスト情報はキレイに整理されているし、
最新情報も次々アップされているようですよ。
クイズRPG魔法使いの黒猫のウィズをプレイしている方は是非一度見てみて下さいね。